住宅ローン借り換え相談のいいところは?

住宅ローン借り換え相談で年間35万円節約は実現可能なのでしょうか。
例えば1500万円を15年で返済する場合、金利4.
0%なら返済総額が1,999万円ほどになります。
これが金利1%ですと1,616万円ほどと383万円の差が出てきます。
ローン手数料、または事務手数料、保証料などでもう少し差が出ることも考えると、住宅ローン借り換え先の選び方によっては実際に年間35万円節約に成功出来る例もあるのです。
借り換え額が大きければ返済金額の差はもっと大きくなることもあるかもしれません。
借り換え金額、返済期間、手数料や保証料の違いによって、かなりの節約になる例があるということです。
特に現在、かなりの低水準で金利が推移していますから、多くの人にとって借り換えのチャンスが到来しているのです。